診療案内|鈴木歯科医院|守山区の歯医者・歯科

診療案内

一般的な歯科診療

一般的な虫歯治療や歯周病治療を行います。単純な処置でも事前にしっかりと患者様の考えを聞いてから治療に入ります。こちらからはその場しのぎの治療ではなく、長期的に見て望ましい治療をご提案させていただきます。説明の中で不明点や不安なことがありましたら遠慮なくお尋ね下さい。
お子様連れの親御様の場合は、当院のスタッフで協力しながらお子様の面倒を見させていただきます。どうぞお気軽にご来院下さいませ。

小児歯科・小児矯正

小児歯科

当院ではお子様の歯科治療、矯正治療、お口の中のできもの、小帯切除や外傷治療も行っております。
通うのが楽しくなる!
また定期健診してもらいたくなる!
そんな患者様との関係づくりを目指しています。

虫歯治療

保護者の方とご相談しながら、お子様の年齢に応じた治療をします。

フッ素塗布

お子様の歯の組織を強化します。
生え始めの歯は非常に柔らかくて虫歯菌への抵抗力が低いのです。
定期的にお薬を塗って歯と歯茎を強くすることができます。

小児矯正

簡易矯正

受け口(反対咬合)の治療に向いているマウスピース型矯正です。
3歳からできます。
ムーシールドは寝ている時だけ使用で、取り外し可能です。
寝ている間と日中の1~2時間の使用で、1年間で約90%のお子様の反対咬合が治ると言われています。
歯に装置を付けないので、お子様の負担がほとんどない治療方法です。
55,000円(税込)

小児矯正Ⅰ期(小児の部分矯正を含む)

小中学生のお子様は、前歯の永久歯の歯並びを部分的に矯正することができます。
165,000円~330,000円(税込)

小児矯正Ⅱ期(小児の部分矯正の後、本格矯正をする場合)

永久歯に生えかわった段階で、更に歯並びを良くしたい場合、第Ⅱ期を行います。
275,000円~605,000円(税込)

本格矯正

幅広い治療に適応でき、難しいとされる症例でも治療可能なことが多いワイヤー矯正です。
乳歯が1~2本残っている時が良好な矯正開始時期と考えます。
予後の良い矯正をする時期を、レントゲンの歯の形からオーダーメイドでご提案します。
858,000円(税込)

より詳しくは 【小児歯科・小児矯正】のページへ!

インプラント

インプラント治療は、歯肉の下にある顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上にかぶせ物をすることで、従来は入れ歯やブリッジでしか治療できなかった場所に、固定式の人工歯ができる治療方法です。

治療に用いるチタンは、もともと人体になじみやすく、インプラント治療以外のさまざまな治療の過程でも使用されています。現在インプラント素材として使われているチタンは、1952年にスウェーデンのブローネマルク博士が骨に関する研究をしていた際に「骨に拒否反応を起こさずに直接結合する」という特質を発見しました。その後さまざまな実験を経て、歯科治療への応用を探っていきました。そして1965年には人体への臨床応用に至りました。このように チタン製インプラントは1965年からの歴史があり、長期的に安定する治療法としてさまざまなケースで使用されています。

インプラント治療は、歯が1本だけない方も、数本の歯がない方、あるいは全ての歯がない方まで、前歯にも奥歯にも対応できます。見た目も自然で自分の歯に近い感覚でしっかり噛めるようになり、快適に食事をすることができるようになります。よく噛んで食べられることで食生活も改善され、健康的な生活を送れるようになるでしょう。このように、インプラント治療はQOL(クオリティオブライフ)の向上に貢献してくれます。

インプラント治療は、特に年齢制限はありません。骨の成長期である年代の方は避けた方が良いですが、基本的には健康な方であればどなたでも可能です。糖尿病や循環器など内科的なご病気をお持ちの方も、まずはご相談ください。

当院のインプラント治療の特徴や治療の進め方など、より詳しくは 【インプラント】のページへ!

審美治療

当院では、治療前の相談、カウンセリングを十分行います。
専属の歯科技工士と担当の歯科医師が協議し、患者様の要望を多角的にヒアリングした後、患者様の希望に沿って、模型上で治療のシミュレーションを行います。

より詳しくは 【審美治療】のページへ!

歯周病

実は成人の方の多くが歯周病を患っている可能性があるほど一般的な病気なのです。

毎日歯磨きをしていても、一度歯周病を患ってしまうと自分の力で改善することは難しいのです。

より詳しくは 【歯周病】のページへ!

歯科口腔外科

当院の院長は、前職の陶生病院にて歯科口腔外科医長として臨床を行っておりました。

親知らずの抜歯、埋伏歯、一般的に難抜歯とされる歯なども治療しております。

このような治療でも麻酔学・歯科口腔外科の知識を生かし、痛みをできる限り抑えることを重視して治療を行っております。

また、当院では土曜日の治療が可能ですので週末に親知らずの抜歯を希望される方はお気軽にご相談ください。

より詳しくは 【歯科口腔外科】のページへ!

口腔粘膜疾患

当院では、前癌病変、腫瘍性病変、炎症性病変まで幅広く対応し、確定診断の必要があるケースについては組織検査を実施し、病理専任の歯科医師と協議し診断を行っております。

より詳しくは 【口腔粘膜疾患】のページへ!

予防診療

歯科医院に行くときは「歯が痛くなってから」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、歯が痛くなったのは、既に症状が進行しているからなのです。痛くなってからではなく、定期的にメンテナンスをしておけば、仮に虫歯になっても早期発見・早期治療で歯を失うリスクを減らすことができ、さまざまなストレスから逃れることができるのです。むし歯や歯周病から歯を守ることは、全身の病気を予防したり、健康寿命を延ばすことにもつながります。患者さま一人ひとりのお口の状態に合わせて、メンテナンスの頻度を提案させていただきます。

より詳しくは 【予防診療】のページへ!

矯正歯科

矯正をすることにより、見た目が良くなるだけでなく健康にもつながることをご存知でしょうか?

一般的には見た目(審美)の部分だけクローズアップされていますが、人間にとって重要な「食べる」ことがしっかりできることは胃腸への負担を減らすことにつながり、健康的な生活を送ることができるようになります。

より詳しくは 【矯正歯科】のページへ!

入れ歯

保険適用の入れ歯

保険適用の入れ歯でも性能的には十分ですが、自由診療の入れ歯に比べ、耐久性は低く、審美性やフィット感が劣ります。

金属床入れ歯

金属を使うため、たわみにくく、丈夫な入れ歯を作ることができます。プラスチックと比較して薄く仕上げることができるので、違和感は少なくなると思います。

スマートデンチャー

金属バネがないため、見た目が自然で入れ歯と気付かれにくいので、お口を手で覆わずに、大きなお口を開けて笑ったり話したりしやすくなると思います。

コンフォートデンチャー

歯茎に当たる面に、やわらかさが持続する特殊なシリコンのクッションを加工してありますので、歯茎にかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。

インプラントオーバーデンチャー

動く入れ歯をカチッとボタンで留めるように固定できます。現在使用中の入れ歯を改良して使える場合もあります。

より詳しくは 【入れ歯】のページへ!